えっ、高野山にもスキー場があった!?キャンプができる転軸山森林公園

高野山でスキーができる転軸山森林公園

ちょっと早いですが、高野山にある隠れた名所『高野山スキー場』のご紹介をします。

スキー場と言っても営業目的ではなく、リフトも何もない普段は転軸山森林公園という地元の人の憩いの場となっている周辺です。

高野山スキー場
出典:アップスレンタカー
その転軸山森林公園は、高野山中之橋霊園のちょっと北側と言っても分かりづらいので地図をどうぞ。

実は高野山はかなり雪が積もる所、ここ高野山スキー場も例年12月末~2月にかけて積雪があり、ソリ滑りや雪だるま、かまくらを作ったりと地元の子供達の雪遊び場となっています。

もちろん、スキーやスノボーもできるくらい雪は積もりますが、最近ではテレビに取り上げられたのでかなり観光客の人も増えたそうで注意が必要です。

もともと転軸山森林公園がある場所なので、滑り台などの遊具もあるので小さな子供さんもそれで遊べたりします。

無料の駐車場やトイレもあるので冬の高野山に観光目的できて利用している人も多いようです。

ただし、高野山自体が標高約867m、車で行かれる方は冬の山道は必ずチェーンなどの装備を忘れないようにして下さい。

そもそも、高野山スキー場に行くには車しかないようなので…。

スキーにはまだ早すぎますが、高野山スキー場や宿坊に関するお問い合わせは下記まで。

高野山観光協会
tel:0736-56-2616
HP:http://www.shukubo.net/

冬の高野山はこんな感じ

高野山の冬はかなり厳しくて、12月~2月の平均気温は-0.5℃、雪も10cmくらいざらです。

しかし、この雪の降る時期こそ高野山にきた価値がある光景に出逢えます。

雪の壇上伽藍
壇上伽藍

特に奥の院の雪の参道を弘法大師御廟まで歩く道のりはいっそう神秘的で格別なものがあります。

もちろん、防寒装備とブーツは必須ですよ。

雪の奥の院参道
奥の院参道 出典:http://kouboudo.net/archives/7047771.html

まだまだ、雪の高野山には早いですが、もしこれから高野山に行く計画があるなら冬の高野山も良いかもしれません。

ただし、車で行かれる方はタイヤチェーンやスタッドレスタイヤなどくれぐれも冬の装備を忘れないように。

おすすめなのがこちらのタイヤチェーンでジャッキアップせずに女性でも簡単に取り付けることができます。