高野山を観光するのに便利な地図とスマホアプリ

初めて高野山に行こうと思っている人なら絶対に見てもらいたい観光案内地図があります。

管理人も一度だけ高野山に行ったのですが、前もって何も調べていなかったので本当に御朱印をもらいに行っただけになってしまいました。

だから、高野山を観光目的で行くのなら観光案内用の地図をダウンロードするか、スマホアプリのダウンロードをおすすめします。
壇上伽藍
壇上伽藍

高野山の観光案内地図

高野山って地図を広げると狭いようで実際に行ってみるとけっこう広く、その山内を全て見て歩こうとなるととてもじゃないですが2日とか3日でも足りません。

観光スポットで有名なのは総本山の金剛峯寺や奥の院、壇上伽藍や霊宝館などといった所ですが、山内にはこの他にも見て廻るところはたくさんあります。

なんといっても、高野山にある寺院だけでも117もあるんですから。

とてもじゃないですが、前もって行きたい場所を調べておかないと何処に何があるのか分からないし、そこで何を見ればいいのかすら分かりません。

そんな下調べの時に見てほしいのが観光案内地図で、高野山の数あるサイトにはたくさん載せられていてPDFファイルでダウンロードもできます。

その中でも管理人おすすめなのが、高野山宿坊協会のサイトにある地図です。

主な観光スポットや観光案内所に52ある宿坊寺院、さらにバス停や駐車場、目安となる距離の表示などが載っているのひと目で何処に何があるのか分かるので印刷して持っていくといいと思います。

その地図がこちらで、高野山宿坊協会のサイトからPDFファイルのダウンロードができます。

高野山の地図
出典:高野山宿坊協会

 

高野山のスマホアプリ

高野山ナビ
出典:高野山町役場

最近になって知ったのですが、高野町役場がスマートフォン用のアプリを出しています。

Android(アンドロイド)とiPhone(アイフォン)の両方でダウンロードできるので持って行くと非常に便利です。

このアプリの詳しいことはこちらのページにも書いてあるので見てくださいね。

しかも、この高野山アプリは観光案内だけではなく、この前の高野山ケーブルが故障したことも通知してくれました。

多分、いろいろと重要な情報などが配信されるんだと思います。(雪で通行止めとか)

何と言っても、高野山町役場のアプリですからね。

アプリのダウンロードは下のQRコードを読み取って下さい、もちろん無料です。

高野山ナビのQRコード  

高野山の雑誌

本屋さんに行くと色んな本が出ていると思いますが管理人が買ってお気に入りなのが2015年の高野山開創1200年の時に発売された『るるぶ』の本です。

旅行サイトでもある『るるぶ』が発刊している雑誌はたくさんありますが、この本は開創1200年の時の一冊でなので、中の写真もその時でしか見られなかった貴重なものまで載っています。

しかも、高野山にある52の宿坊までデータを載せてくれているし、山内の観光スポットはもちろん、お土産屋さんから飲食店や高野山近くの観光地や温泉などまでが載っています。

この本は、今では本屋さんに並ぶことはないですが、Amazonなんかでは在庫があるみたいなので買っておいても損はしないと思います。

るるぶ高野山 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング

 

まとめ

とにかく、高野山には観光スポットが多すぎていくら日数があっても足りません。

その観光場所は現地に行っても全くと言っていいほど分からないので、行く前には下調べは必要不可欠です。

少なくとも高野山全体の案内地図と雑誌は買っておいたほうが懸命です。

アプリはスマホがないと使うことができないので、スマートフォンを持っていない人は地図をダウンロードして先ほどの雑誌などを買っておいて下さい。

高野山に行く前にあれこれと見てここに行こうと決めるのも楽しみの一つでもありますよ。