高野山金剛峯寺前の駐車場と奥の院前の駐車場

高野山には10ヶ所以上の駐車場がありますが、中でも有名な金剛峯寺前と奥の院前の駐車場を紹介します。

どちらも常設の無料駐車場で24時間駐車することができます。

ただし、金剛峯寺前の駐車場は高野山の行事がある場合には駐車することができません。

金剛峯寺前の駐車場

Google Mapのストリートビューが分かりやすいので載せておきます。

駐車場の地図は最後にご覧ください。

※画像をクリックするとGoogleMAPのストリートビューが開きます。

大門方面より県道53号線号線を奥の院に走るとちょうど総本山金剛峯寺参道の前にドンと構えているのが金剛峯寺前駐車場になります。

このストリートビューは大門方面より見た感じなので、横断歩道左側が金剛峯寺参道への入り口です。

ここの駐車場はけっこう広くて観光バス(大型車両)と乗用車が駐車でき、乗用車の駐車台数は39台、平日や休日関係なく常時駐車することがでます。

ただし、高野山で大きな行事などがある時には駐めることができないので、前もって行事が行われていないかを確認しておくといいでしょう。

私が行った時はちょうど高野山開創1200年の行事のまっただ中、結局この駐車場には入ることができなくて、ここを通りすぎて奥の院前の駐車場まで行くことになりました。

途中、一の橋という奥の院表参道に行く道との交差点を通り過ぎた辺りからは、片側に駐車スペースがあって車を停めれるようにはなっていたのですが、ここも満車状態でした。

※画像をクリックするとGoogleMAPのストリートビューが開きます。

奥の院前の駐車場

この国道沿いの駐車場を通り越してすぐに、奥の院へ行くのに一番近い参道の入口となる中の橋という場所に着きます。

この周辺には、お食事処やおみやげ屋さん、観光案内所、バス停などがあって、奥の院に行くのには一番便利な駐車場になります。

※画像をクリックするとGoogleMAPのストリートビューが開きます。

実は管理人が行った時はここも満車状態。

とてもじゃないけど、入れなかったので仕方がなく先に進むと、右折していく車が。

でも、私はそのまま直進してしまい、なんにもないので仕方がなくUターンをして引き返すと、先ほど車が右折していた方向に駐車場があるではないですか。

後から分かったのですが、中の橋の駐車場は2階建てになっていて、その出入り口が高野山龍神スカイラインへ行く道の方にあったんです。

※画像をクリックするとGoogleMAPのストリートビューが開きます。

ストリートビューで説明すると左側が龍神スカイライン方向、駐車場の入り口は左の方にある黄色いゲートのところです。

ここは比較的空いていて、待つことなくすんなりと停めることができました、めでたしめでたし。

高野山の駐車場のマップ

そんなこともあって、高野山から帰ってきてから駐車場を調べてみました。

そしたら分かっただけでもこれだけあったんですね、これから高野山に車で行かれる方はご参考にして下さい。

回願

さて、実は私は駐車場をろくに調べて行かなかったので、先の金剛峯寺前とこの中の橋なら駐車できるだろうと安易に考えていました。

しかし、今年の高野山開創1200年の混雑ぶりは想像以上で、観光バスや乗用車が行列をなして渋滞状態、ほんとここに駐車出来たのがラッキーとしか言えません。

高野山の駐車場って、ナビでもあまり出てこないし、表示されても有名な広いところだけです。

やっぱり、車で行くにしてもナビだけに頼らず、前もって地図を見ておく必要がありますね。

でも、多分、この2つ以外の駐車場は混雑している時には見つけにくいかも。

というか、車が渋滞するくらいなので、たとえ見つけたとしても空きがあるかの判断が難しい。

なければ、また次を探すようになりますからね、その時は渋滞している間に強引に割り込むしかなくなります。

管理人は、この奥の院前の駐車場に車を置いて金剛峯寺まで路線バスで移動しました。

皆さんも、混雑している時には無理に車で移動せずに路線バスを利用するのが良いと思います。

バスなら駐車場に駐めれるかなんて気にしなくていいですからね。