高野山で精進料理が堪能できる宿坊・西禅院

西禅院は壇上伽藍の裏側にあり総本山金剛峯寺より歩いて5分ほどの所にある宿坊寺院です。

境内には国の登録記念物に指定されている、重森三玲氏が作庭した庭園が3つもあります。

その庭園には、あの松下電器(現パナソニック)の創業者である松下幸之助氏が寄贈した石灯籠があります。

また、同氏が長期に渡り滞在した宿坊としても有名で、今でもその時に宿泊した部屋があり泊まることも可能です。

西禅院

西禅院

金剛峯寺まで歩いて5分、壇上伽藍だと歩いて数十秒しかかからない場所にあるので、初めて宿坊体験する人にはベストなお寺です。

特に夜ライトアップされた壇上伽藍の根本大塔などを見て歩くのは感慨ある旅の思い出になると思います。

宿坊 西禅院の精進料理

西禅院の精進料理
出典:トリップアドバイザー

食材そのものを味を生かした昔ながらの精進料理で、味は抑えられているものの季節の野菜や山の幸を使っていて美味しいと評判が高いです。

ご飯はおひつに入っているのでおかわりが自由にできます。

夕食は部屋食とのことですが、季節によっては大広間になるそうです。

西禅院の基本情報

住所:〒648-0289 和歌山県伊都郡高野町高野山154
☎:0736-56-2411
URL:http://www.koya.or.jp/
アクセス:バス停 本山前より根本大塔に向かって徒歩5分
駐車場:15台(無料)
※設備など詳細については旅行サイトのほうがよく分かります。

地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

宿泊予約