高野山の8月の風物詩万燈供養会(ろうそく祭)は幻想的な世界

高野山では毎年8月13日に萬燈供養会(高野山ろうそく祭り)が開催されます。
この萬燈供養会は、一の橋から奥の院までの約2kmにわたる参道の両側にロウソクを立てて先祖をはじめとする全ての御霊を供養するお祭りです。
もちろん、一般の方の参拝も可能で、一の橋の受付でローソクを無料でもらうことができます。
開催時刻は午後7時からで、奥の院燈籠堂では午後8時より萬燈供養会が執り行われます。

4766a0ed835d0ac99e114789faa8562b_l

ろうそくまつり
出典:お祭りプラザ

今から高野山に行ってみようと考えている方は、この8月13日の万燈供養会(ろうそく祭)に合わせてみてはどうでしょうか。
蝋燭の火が点った参道は幽玄な雰囲気に包まれます。 
聖域ともなっている夜の一の橋参道を参拝するのは一際格別な思い出となるに違いありません。

ただし、お車での移動は駐車場の関係から控えるようになっています。
路線バスやタクシーなどを利用されるか、一の橋参道に近い宿坊を予約することをおすすめします。

一の橋近くの宿坊