この秋絶対に見ておきたい高野山霊宝館の真田丸ゆかりの企画展

高野山霊宝館は高野山内の寺院にあった貴重な仏宝を保存・管理している建物です。

もちろん中は国宝や重要文化財などの文化財でいっぱいで、調べてところ、その数なんと5万点以上にもなるそうです。

そんな高野山霊宝館が今年、2016年10月8日(土)から来年の2017年1月19日(日)にかけて、NHK大河ドラマで一躍有名になった「真田丸」ゆかりの文化財を多数展示公開します。

これから高野山に行かれる計画を建てているなら、是非とも高野山霊宝館に立ち寄ることをおすすめします。

霊宝館

さて、その高野山霊宝館の平成28年度秋季企画展ですが、簡単に内容を紹介したいと思います。

詳しいことやお問合わせは高野山霊宝館にお願いします。

高野山霊宝館
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山306
☎0736-56-2254
サイト:http://www.reihokan.or.jp/

平成28年度秋期企画展「『真田丸』の時代と高野山」

開催期間:平成28年10月8日(土)~平成29年1月19日(日)
※前期:10月8日(土)~11月23日(水・祝) 後期:11月25日(金)~1月15日(日)

開館時間:8:30~17:30(11月から17:00まで)(入館は閉館の30分前まで)

拝観料 :一般600円、大学・高校生350円(要学生証)小・中学生250円

休館日 :12月28日~1月4日

主な出陳品
真田信綱像〔真田幸村(信繁)像〕〈蓮華定院蔵〉
【県指定】真田幸村書状(焼酎の文・天野詣りことわり状)〈蓮華定院蔵〉※前後期入替
頭形兜(伝真田幸村所持)〈蓮華定院蔵〉
太刀(銘正宗)伝真田幸村所持〈蓮華定院蔵〉
轡(くつわ)・附属鏈(ふぞくくさり)(真田昌幸所持)〈蓮華定院蔵〉
真田幸弘・幸専・幸貫像(松代藩真田家藩主)〈蓮華定院蔵〉
武田勝頼妻子像〈持明院蔵〉※後期展示
武田二十四将図〈成慶院蔵〉

引用元: http://www.nankaikoya.jp/event/2016_autumn_reihokan/

どんな物が展示されるかというと、下のキャプチャ画像をご覧ください。
event_2016_autumn_reihokan_
キャプチャ: http://www.nankaikoya.jp/event/2016_autumn_reihokan/

高野山で真田丸と言えば宿坊にもなっている蓮華定院が有名ですよね。

今回の企画展もその蓮華定院が所蔵している寺宝が展示されています。

実は、蓮華定院でも真田丸ゆかりの寺宝を見ることができるんです。

ただし、宿泊した人限定ですけどね。