execOnReady(function(){});

高野山の宿坊一覧-52寺院を一挙公開

2017年1月12日宿坊

高野山には宿泊のできる宿坊が52寺院あり、その中の49寺院が一般の観光客でも宿泊することができるようになっています。

昔は宿坊と言えばお参りに来た人が泊まる陰気臭いイメージがあったのですが、今ではちょっとした旅館と遜色がないような設備が整った宿坊も珍しくありません。

そこで今回は、高野山にある全52宿坊寺院について簡単ですが紹介したいと思います。

天然温泉のある宿坊や近代的な設備が整った宿坊から、昔ながらの趣きのある歴史を感じさせる宿坊まで様々ですので、宿泊先を選ぶ時の参考にしていただければと思います。

高野山温泉福智院お院内
まるで旅館のような高野山温泉福智院のロビー (C)トリップアドバイザー

目次

高野山の52宿坊寺院


あいうえお順に並んでいます。各宿坊の歴史や魅力などは詳細ページをご覧ください。

部屋数などのデータは高野山宿坊協会のサイトを参照していますが、改修などによって変更となる場合があります。

高野山には旅館が一つしかなく、最近の高野山ブームで空き室が少なくなってきているので、なるべく早めに予約をしたほうがいいようです。

安養院(あんにょういん)

戦国時代に毛利元就が帰依(きえ)した毛利家ゆかりの古いお寺で、高野山の中心部にあるので山内を観光・参詣するのに便利な宿坊です。

1泊2食付きで10500円からと安く、トイレやお風呂の付いたお部屋もあります。

境内には毛利家やその家臣の供養を弔う五輪塔や、桜や石楠花、サルスベリなどの花が楽しめる庭園があります。

安養院(あんにょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山412番地
0736-56-2010
個人・団体

個室26室・大広間1室
収容人員(個人約80名・団体約130名)

http://www.annyouin.com/

予約は電話予約のみです、上記サイトでご確認下さい。

安養院の歴史と魅力はこちら↓

一乗院(いちじょういん)

平安時代の前期に建てられた古いお寺で、金剛峯寺や壇上伽藍に近い中心部にあります。

リニューアルされた部屋は格調高いモダンな和室となっていて、一人でも気軽に泊まれる部屋から、トイレとお風呂の付いた36畳もある貴賓室までと幅広い部屋が用意されています。

狩野派の絵師による襖絵が見ごたえがあって、まるで美術館にいるような感覚になれます。

1500坪もある庭園を眺めることができる部屋を予約すると、四季折々の風情が見れて心が和むでしょう。

一乗院(いちじょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山606番地
0736-56-2214
個人のみ

個室23室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約60名)

https://www.itijyoin.or.jp/

一乗院の歴史と魅力はこちら↓

恵光院(えこういん)

恵光院は弘法大師が五重の宝塔を建てた所に開創された古いお寺で、奥の院表参道一の橋まで歩いて数分のところにある宿坊です。

近くには石童丸物語で有名な刈萱堂があったり、お土産屋さんなどもあって観光と参詣に便利です。

恵光院の特徴は、他の宿坊なら有料となる写経と阿字観が無料で体験でき、夜の奥の院へ参詣に行く「奥の院ナイトツアー」が人気となっています。

部屋は落ち着きのある和室で、トイレとお風呂の付いた特別室も3室あります。

無料で利用できるパソコンコナーや、密教関係の書籍がたくさんあるスペースもあります。

恵光院(えこういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山497番地
0736-56-2514
個人・団体

個室33室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約70名・団体約120名)

http://www.ekoin.jp/

恵光院の歴史や魅力はこちら↓

北室院(きたむろいん)

北室院は空海が壇上伽藍に建てた住坊の一つで、後に壇上伽藍から現在の場所に移されました。

仙台藩の帰依を受けたことから伊達家代々の位牌が祀られていて、本尊五大力菩薩は弘法大師直筆だと伝えられています。

こちらの宿坊は、残念ながら檀信徒の方しか受け付けていないみたいですが、拝観することはできるようです。

北室院(きたむろいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山470番地
0736-56-2059
檀信徒のみ

個室14室・大広間2室
収容人員(個人約10名・団体約40名)

熊谷寺(くまがいじ)

熊谷寺は837年に建てられた古いお寺で、空海の孫弟子になる真隆阿闍梨が初代の住職です。

奥の院表参道一の橋まで歩いてすぐという位置にあるので、奥の院参詣に便利な宿坊です。

真言宗のお寺ですが、浄土宗開祖の法然や浄土真宗開祖の親鸞、源氏の武将から出家をした熊谷直家が逗留したことで知られています。

部屋は落ち着きのある和室で、素泊まりプランもあるので宿泊費を倹約したい方にはもってこいです。

熊谷寺(くまがいじ)

和歌山県伊都郡高野町高野山501番地
0736-56-2119
個人・団体

個室43室・大広間1室
収容人員(個人約120名・団体約120名)

http://kumagaiji.jp/jp/index.html

高台院(こうだいいん)

白河法皇の第四皇子覚法(かくほう)が開基し、江戸時代の中期までは歴代の親王が参籠(さんろう)したので高野御室とも呼ばれている格式の高い古いお寺です。

場所は金剛峯寺の北側、路線バスが通る道路よりも奥に入り込んでいるので非常に静寂な宿坊です。

ご本尊は快慶作の阿弥陀三蔵(阿弥陀如来と脇侍の観音菩薩と勢至菩薩)で国の重要文化財になっています。

宿泊は可能のようですが予約サイトや公式サイトもないため、電話でご確認をお願いします。

高台院(こうだいいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山649番地
0736-56-2037
個人・団体

個室18室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約30名・団体約50名)

光明院(こうみょういん)

阿波国(徳島県)蜂須賀家とのゆかりが深い光明院は、奥の院表参道一の橋に近いところにありながら、メイン通りから奥に入り込んでいるので静寂な宿坊です。

部屋は落ち着きのある和室で、研修や合宿などに利用できる120名収容可能な大広間もあります。

1泊9500円からとリーズナブルですが、出てくる精進料理の内容によって料金が違ってきます。

光明院(こうみょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山493番地
0736-56-2149
個人・団体

個室32室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約80名・団体約125名)

http://www.komyouin.jp/index.php

予約は上記の公式サイトもしくは電話にてできます。

光明院の歴史や魅力はこちら↓

金剛三昧院(こんごうさんまいいん)

金剛三昧院は北条政子が夫の源頼朝と息子の実朝の菩提を弔うために建てた800年あまりの歴史あるお寺で、世界遺産にも登録されています。

場所は高野山の中心部にありながらメインの通りよりも奥に入り込んでいるので静かで、境内には国宝の多宝塔をはじめ重要文化財の経蔵、四所明神社などが残されており、5月になると天然記念物に指定されている石楠花が咲き乱れます。

ご本尊は恋愛成就の仏様として信仰の厚い愛染明王で、特に女性の方に人気のある宿坊寺院となっています。

部屋は趣のある和室で、平日だと2名1室で一人8000円からとかなり安く宿泊することができます。

金剛三昧院(こんごうさんまいいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山425番地
0736-56-3838
個人・団体

個室63室・大広間1室・中広間4室
収容人員(個人約150名・団体約200名)

http://www.kongosanmaiin.or.jp/index.html

金剛三昧院の歴史や魅力はこちら↓

西禅院(さいぜんいん)

平安時代に空海によって高野山が開創されたすぐ後、明寂上人というお坊さんによって開かれた古いお寺で、鎌倉時代には浄土真宗開祖の親鸞聖人が修行をしたところとして有名で、本堂には聖人自作の尊像が安置されています。

また、パナソニック創業者の松下幸之助が長期に渡り滞在したことでも有名で、希望するとその部屋に泊まることもできます。

境内には、昭和の名作庭家と言われた森重美玲が作庭した庭園が三つもあり、国の登録記念物にも指定されていてその景色には魅了されます。

場所は壇上伽藍のすぐ北側に位置しているので、夜になるとライトアップされて昼とはまた違った伽藍の風情を見に行くことができます。

部屋は趣がある心癒される和室で、2階の部屋だと見事な庭園を眺望することができます。

西禅院(さいぜんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山154番地
0736-56-2411
個人・団体

和歌山県伊都郡高野町高野山154番地
0736-56-2411
個人・団体

http://www.koya.or.jp/

西禅院の歴史や魅力はこちら↓

西南院(さいなんいん)

高野山の総門、大門に一番近い西南院は平安時代に空海の弟子の真然大徳によって建てられた古いお寺で、ご本尊は弘法大師直筆による太元師明王で非公開の秘仏となっています。

ここ西南院の庭園も重森三玲が作庭しており、客殿から本堂へと繋がる廊下が鑑賞スポットとしてつくられていて、夜になるとライトアップされる大石庭は秋の紅葉の季節が一番見ごたえがあります。

客室は本格的な数寄屋造り(すきやづくり)になっていて、日本情緒をたっぷりと満喫できること請け合いです。

宿泊者限定で電動アシスト付きの自転車をレンタルすることもできるので、狭いようで広い高野山をあちこち観光するのにいいですよ。

西南院(さいなんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山249番地
0736-56-2421
個人・団体

個室39室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約100名・団体約130名)

http://sainanin.com/

西南院の歴史や魅力はこちら↓

三宝院(さんぼういん)

三宝院はもともと、弘法大師の母が麓の九度山にある慈尊院に建てた一宇で、お亡くなりになった後に高野山の蓮花谷に移された古いお寺です。

高野山の中心に位置する三宝院は、壇上伽藍エリアや奥の院エリアに行くにも程よい所にあるので山内を歩きながら散策するのにもってこいの宿坊です。

部屋は趣のある和室で、1泊食付きで9500円からとリーズナブルですが、予約は電話からしかできません。

公式サイトはあるのですが、更新されていないのとちょっと見にくいのが残念です。

三宝院(さんぼういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山580番地
0736-56-2004
個人・団体

個室40室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約80名・団体約150名)

http://www.sanboin.com/

三宝院の歴史と魅力はこちら↓

西門院(さいもんいん)

900年余りの歴史を持つ西門院は、その山門が「竜宮門」と呼ばれる他の宿坊では見られない形をしています。

場所は高野山の中央に位置し、お土産屋さんや食事処が近くにあるので観光するのに最適です。

手作りによる精進料理は評判が高く、特に吉野葛を高野山の地下水で練り上げたごま豆腐はとろりとした食感にコクがあると人気になっています。

部屋は落ち着きのある純和風の和室で、春には桜や石楠花、夏の新緑、秋には紅葉、冬の雪景色と四季折々の庭園を窓から眺めることができます。

西門院(さいもんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山447番地
0736-56-2031
個人・団体

個室39室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約80名・団体約100名)

http://www.saimonin.com/

西門院の歴史や魅力はこちら↓

地蔵院(じぞういん)

地蔵院は800年以上の歴史をもつ古いお寺で、古くからの宿坊は昭和63年に火事で焼失し、現在の建物は平成4年に建てられた近代設備の整った宿坊になっています。

場所は奥の院表参道一の橋にほど近い、石童丸物語で有名な刈萱堂のすぐ前にあり、近くにはお土産屋さんや食事処などもあるので観光するのに便利です。

地蔵院には公式サイトはありませんがFacebookページがあります。ただし、更新はされていないので、ここにコメントやメッセージをしても返ってこないと思われます。

予約サイトや公式サイトがないので電話でお問い合わせをして下さい。

地蔵院(じぞういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山573番地
0736-56-2213
個人・団体

個室24室・大広間1室
収容人員(個人約60名・団体約80名)

地蔵院の歴史と魅力はこちら↓

持明院(じみょういん)

平安時代の末期に持明房真誉が開いたとされる古いお寺で、高野山の中心部にあり、メインストリートを挟んだ前には成福院の摩尼宝塔や石童丸物語で有名な刈萱堂をはじめ、お土産屋さんや食事処なども近いので観光に便利です。

どの部屋からも、大小4つある庭園の四季折々の美しい景色を眺めることができます。

境内にはお砂踏み場と呼ばれる、四国八十八箇所のお寺の砂を踏むことでお遍路の功徳を得られる場所があり、各寺院のご本尊様の石佛をお参りすることができます。

全てをお参りすると寺務所で成満(じょうまん)の証を受け取ることができます。

持明院(じみょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山455番地
0736-56-2222
個人・団体

個室37室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約120名・団体約150名)

http://www.koyasan-jimyoin.com/

持明院の歴史と魅力はこちら↓

釈迦文院(しゃかもんいん)

釈迦文院は空海が入定した170年後に、衰退してしまった高野山を復興した祈親上人(きしんじょうにん)という僧侶が開いたお寺です。

戦国時代、織田信長の家臣として活躍した森蘭丸の菩提寺で、以来、播州赤穂城主森家代々の菩提所になっています。

高野山霊宝館のすぐ東側に位置し、壇上伽藍や金剛峯寺、大門などの観光に便利です。

部屋は落ち着きのあるモダンな和室で、窓から眺めることができる古い枯山水の庭園に風情があります。

公式サイトがありますが更新はされていません。また、予約サイトはないので電話でお問い合わせ下さい。

釈迦文院(しゃかもんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山349番地
0736-56-2639
個人・団体

個室24室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約70名・団体約100名)

http://syakamonin.jp/

常喜院(じょうきいん)

空海の十大弟子の一人、実恵(じつえ)によって開基されたお寺で、心覚阿闍梨という高僧が再興し、明治時代の大火で焼失したのですが明治3年に今の形に復興されました。

ご本尊の地蔵菩薩は赤い色をしており、ちょこんと突き出た足が愛らしく赤地蔵と親しまれています。

場所は金剛峯寺の前、壇上伽藍へと繋がる蛇腹道に沿って建てられていて、ご本尊の赤地蔵尊は境内に入らなくてもお参りできるように道路沿いにある地蔵堂に祀られていて参拝者が絶えません。

部屋は落ち着きのある和室で、トイレとお風呂の付いた特別室が3部屋あります。

常喜院(じょうきいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山365番地
0736-56-2321
個人・団体

個室22室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約60名・団体約80名)

https://www.jo-kiin.com/

常喜院の歴史と魅力はこちら↓

清浄心院(しょうじょうしんいん)

太閤豊臣秀吉が花見をしたと伝えられる傘桜がある清浄心院は、奥の院表参道一の橋に一番近いところにある宿坊寺院で、平安時代に弘法大師によって草創された古いお寺です。

ご本尊は、空海が入定する前日の3月10日に自ら彫ったとされる廿日大師像で、秘仏となっていて毎年4月20日にご開帳され、この日は全国から参詣に訪れます。

総本山金剛峯寺はここ清浄心院の建築様式を参考にして建てられたと言われており、台所には金剛峯寺と同じように大釜があります。

部屋は落ち着きのある和室で、出てくる精進料理は御斎と言って高野山の伝統的な仏家の精進料理を食べることができます。

清浄心院(しょうじょうしんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山566番地
0736-56-2006
個人・団体

個室21室・大広間1室
収容人員(個人約60名・団体約70名)

http://shojoshinin.jp/

清浄心院の歴史と魅力はこちら↓

成就院(じょうじゅいん)

小野小町のおじいさんが弘法大師から真言密教を学んで建てたと伝えられているお寺で、高野山霊宝館に近いところにあるので、壇上伽藍や金剛峯寺、大門などを観光・散策するのに便利です。

杉並木に囲まれた成就院は静寂で、境内も建物も清掃が行き届いていて評判の高い宿坊です。

ご本尊は地蔵菩薩像で秘仏となっていて、客室では優雅な襖絵を見ることができます。

公式サイトはないので宿坊に関するお問合わせは電話でお願いします。

成就院(じょうじゅいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山330番地
0736-56-2430
個人・団体

個室19室・大広間1室
収容人員(個人約50名・団体約70名)

正智院(しょうちいん)

壇上伽藍にの北側にある正智院はメインストリートから離れているので静寂なお寺で、空海を高野山へと導いた高野明神が姿を表したと伝えられています。

背景の岩山と大小の石で組まれた枯山水の庭園は、昭和の作庭家で有名な重森三玲が手掛けたもので、国の登録記念物に指定されています。

寺院内のいたるところに多彩な襖絵や絵画が飾られていて、普段は檀信徒を中心に宿泊を受け付けている宿坊ですが、一般の人も宿泊することは可能なようです。

公式サイトがないので宿坊のお問合わせは電話にてお願いします。

正智院(しょうちいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山159番地
0736-56-2331
個人・団体

個室47室・大広間1室・中広間3室
収容人員(個人約60名・団体約130名)

上池院(じょうちいん)

平安時代、空海が高野山を開く際に仮に住んでいた地と伝わる上池院は、メインストリートより離れた場所にあるので静寂で、奥の院表参道一の橋にも近く、奥の院への観光・参詣に便利な宿坊寺院です。

1000坪もある庭園は四季折々の美しさを眺めることができ、衰退した高野山を復興した覚鑁上人が増築した「上人足洗いの池」があります。

ご本尊の金剛界大日如来が祀られる本堂の天井には、見事な絵が描かれているので朝の勤行の時に拝観するといいでしょう。

落ち着きのある和室の客室や大浴場などは旅館並みに設備が整っていて、トイレと洗面所付きの部屋が17室もあります。

上池院(じょうちいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山476番地
0736-56-2318
個人・団体

個室28室・大広間1室
収容人員(個人約150名・団体約150名)

http://www.koyasan-jyochiin.jp/index.html

上池院の歴史と魅力はこちら↓

成福院(じょうふくいん)

高野山のほぼ中心部に位置する成福院には、メインストリートに面した所に第二次世界大戦時の時にビルマ(現ミャンマー)での戦没者の供養をしている、一際目立つ八角形をした摩尼宝塔(まにほうとう)が建っていてます。

ご本尊は少し聞き慣れない、大随求明王(だいずいぐみょうおう)という菩薩様です。

宿坊としての評判がかなり高く、インターネットからの予約だと1割引きになります。

ただし、予約サイトはないので公式サイトからのみになります。

成福院(じょうふくいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山593番地
0736-56-2109
個人・団体

個室22室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約100名・団体約120名)

http://koya-jfk.travel.coocan.jp/

成福院の歴史と魅力はこちら↓

親王院(しんのういん)

親王院は空海の十大弟子の一人、真如(しんにょ)が開基したと言われているお寺で、壇上伽藍の北側にあり金剛峯寺や高野山霊宝館、徳川家霊台などを観光・参詣するのに便利です。

350年前に建てられた本堂は高野山でも一番古い建築様式を残していて、今でも電気はなく灯明のあかりのみでお勤めが行われます。

円珍作と言われているご本尊の不動明王は重要文化財に指定されていて、江戸時代後期に活躍をした狩野派絵師の菊田伊洲が描いた襖絵などが数多く残されています。

予約サイトや公式サイトがないので、電話での問合せが必要です。

親王院(しんのういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山144番地
0736-56-2227
個人・団体

個室7室
収容人員(個人約12名・団体約30名)

親王院の歴史と魅力はこちら↓

赤松院(せきしょういん)

奥の院に近い赤松院は高野山の宿坊の中で唯一、山門に阿吽(あうん)の仁王像があるお寺で、平安時代中期に聖快阿闍梨によって建てられました。

境内には2000坪もある回遊式の庭園があり、うぐいす張りの廊下や左甚五郎作の木彫りの虎が置いてあります。

客室には寺院らしい風格ある本館と設備の整った新館とがありますが、悲しいことに口コミはあまりよろしくありません。

予約をされる方は予約サイトの口コミを見て決められるといいかと思います。

赤松院(せきしょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山571番地
0736-56-2734
個人・団体

個室60室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約200名・団体約250名)

http://www.sekishoin.jp/

赤松院の歴史と魅力はこちら↓

総持院(そうじいん)

平安時代に建てられた総持院は、樹齢が1000年にもなる「橙龍藤」という白い藤が季節になると参詣者を出迎えてくれます。

場所は壇上伽藍の北側にあるので、伽藍や金剛峯寺、高野山霊宝館などを観光・参詣するのに便利です。

庭園を囲むように客室があるので、どの客室からも枯山水の庭園や坪庭を眺めることができ、バリアフリーにも配慮されていて盲導犬と一緒に宿泊することもできます。

現代風にアレンジされた精進料理に人気があるようです。

総持院(そうじいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山143番地
0736-56-2111
個人・団体

個室13室・大広間1室
収容人員(個人約60名・団体約60名)

http://www.soujiin.or.jp/

総持院の歴史と魅力はこちら↓

増福院(ぞうふくいん)

高野山霊宝館のすぐ前にある増福院は、西国愛染明王十七霊場の十番札所にもなっていて、ご本尊は江戸時代後期に作られた愛染明王です。

鎌倉時代には覚海(かくかい)という僧侶が、山門の前にある大きな杉の木から天狗となって昇天したという伝説が残っています。

宿坊は昔ながらの本館と2017年にオープンしたばかりの新館とがあり、基本、トイレや洗面所、お風呂は共同ですがリニューアルされた部屋にはトイレと洗面所が付いています。

増福院では静かに過ごしてもらうためにテレビはなく、無線LAN(Wi-Fi)もラウンジのみで利用することができます。

増福院(ぞうふくいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山339番地
0736-56-2126
個人・団体

個室25室・大広間1室
収容人員(個人約80名・団体約80名)

大円院(だいえんいん)

高野山の中心部に位置する大円院(大圓院)は、平家物語の滝口入道と横笛の悲恋の跡が残るお寺で、境内には横笛が鶯となってとまった紅梅や落ちたとされる井戸が残っています。

ご本尊はその鶯となった横笛を胎内に納める阿弥陀如来で、鶯の弥陀と呼ばれています。

その物語を描いた絵図が本堂に掲げられているので、朝の勤行の時に拝観するといいでしょう。

客室は落ち着きのある和室で、口コミでも評判がかなり高い宿坊です。

大円院(だいえんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山594番地
0736-56-2009
個人・団体

個室35室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約133名・団体約153名)

http://www.daienin.com/

大円院の歴史と魅力はこちら↓

大明王院(だいみょうおういん)

高野山表参道一の橋に近いところにある大明王院は、弘法大師直筆の大聖不動明王を古きよりご本尊としていたお寺で、大岡越前をはじめとした檀信徒の霊牌を安置しています。

部屋は金箔に松の絵が描かれた襖絵がある「南山」と、高野六本と呼ばれる高野山の6種類の木を使った「六木」があり、総高野槇を使った大浴場があります。

予約サイトはなく電話での申込みのみですが、1泊2食付きで9450円のみというリーズナブルな料金で宿泊できます。(1種類の料金設定)

大明王院(だいみょうおういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山482番地
0736-56-2521
個人・団体

個室25室・大広間1室
収容人員(個人約100名・団体約150名)

http://daimyooin.s601.xrea.com/

大明王院の歴史と魅力はこちら↓

高室院(たかむろいん)

高野山の中心部、お土産屋さんや食事処などが並ぶ小田原通りに面した高室院は、村上天皇の子孫の房海(ぼうかい)という僧侶が建てたお寺で、小田原北条家との縁が深く、豊臣秀吉による小田原攻めで敗れた北条氏直が蟄居(ちょきょ)したことから、別名、小田原坊とも呼ばれています。

ご本尊が薬師如来で、西国薬師四十九霊場の11番札所であり、紀伊之国十三仏霊場の札所でもあります。

部屋は趣のある和室で、風情ある庭園を眺めることができます。

予約サイトや公式サイトがないので、予約する時には電話でお問い合わせ下さい。

高室院(たかむろいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山599番地
0736-56-2005
個人・団体

個室27室・大広間1室
収容人員(個人約100名・団体約100名)

天徳院(てんとくいん)

高野山の中心部に位置する天徳院は金剛峯寺や壇上伽藍などの参詣や、お土産屋さんや食事処に近いので山内の観光に便利です。

加賀藩三代目当主、前田利常の妻で徳川家光の妹・珠姫(たまひめ)の菩提を弔うために建てられたお寺で、小堀遠州作庭の庭園には珠姫のお墓があります。

部屋は総檜造り書院風の和室で、国の名勝になっている天徳院庭園の四季折々の美しさを眺望することができます。

なお、天徳院とは珠姫の戒名のことを言います。

天徳院(てんとくいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山370番地
0736-56-2714
個人・団体

個室54室・大広間1室
収容人員(個人約200名・団体約200名)

http://www.h3.dion.ne.jp/~tentoku/info.htm

天徳院の歴史と魅力はこちら↓

南院(なんいん)

徳川家霊台のすぐ近くにある南院は、奈良東大寺の南院に住んでいた子島真興(こじましんぎょう)という僧侶が建てたと伝えられるお寺で、近畿三十六不動尊霊場の結願寺にもなっています。

ご本尊は、空海が自ら彫って唐より帰国の際に荒波を鎮めたと言われる波切不動明王で、重要文化財になっている山外不出の秘仏であり毎年6月28日のみご開帳されます。

境内は6000坪もあり、どの部屋からでも眺めることができ、大浴場は樹齢500年の高野槇(こうやまき)で作られています。

南院(なんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山680番地
0736-56-2534
個人・団体

個室22室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約70名・団体約100名)

http://www.sea.sannet.ne.jp/namikiri-nanin/

南院の歴史と魅力はこちら↓

西室院(にしむろいん)

空海が高野山を開創した時に建てた四室の住坊の一つで、高野山の中でも最も古い寺院に数えられます。

場所は徳川家霊台に近く、女人禁制の時に参詣ができない女性のために建てられた女人堂にも歩いて4~5分で行くことができます。

広大な庭園「多聞苑」の片隅には、鎌倉幕府初代将軍の源頼朝と二代頼家、三代実朝の供養塔がひっそりと立っています。

部屋は落ち着きのある和室で、朝の勤行の時には法話も聞けるそうです。

なお、公式サイトはありますが更新がされていません。しかし、Facebookページがあってそちらは更新されています。

西室院(にしむろいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山697番地
0736-56-2511
個人・団体

個室40室・大広間1室
収容人員(個人約100名・団体約130名)

http://www.geocities.jp/ni466in/index.html

https://www.facebook.com/koyasan.nishimuroin/

巴陵院(はりょういん)

徳川家霊台や女人堂に近い場所にある巴陵院は、古い宿坊の姿を今も残していたのですが、残念ながら宿坊は休業となっているようです。

回向と護摩祈祷は受け付けていますが詳しい情報がありませんので、お問合わせは電話にてお願いします。

巴陵院(はりょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山702番地
0736-56-2702
個人・団体

個室19室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約70名・団体約100名)

福智院(ふくちいん)

高野町役場のすぐ近くにある福智院は、高野山で唯一の天然温泉のある宿坊として有名で、大浴場に露天風呂やサウナ、さらには貸切風呂まであり、まるで旅館のような宿坊寺院です。

境内には昭和の名作庭家、重森三玲が手掛けた3つの庭園があり、夜になるとライトアップされ幻想的な眺めを部屋から見ることができます。

部屋は落ち着きのあるモダンな和室のほか、和室に洋間も付いたトイレ付きの豪華絢爛な特別室まであります。

おすすめはライトアップされた蓮菜遊仙庭が見れる部屋ですが、どの部屋も内鍵しかないのが口コミで不安となっています。

大浴場は清掃時以外、24時間入ることができるので本当に温泉宿気分ですね。

福智院(ふくちいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山657番地
0736-56-2021
個人・団体

個室66室・大広間1室・中広間4室
収容人員(個人約180名・団体約250名)

https://www.fukuchiin.com/

https://www.facebook.com/koyasan.fukuchiin/

福智院の歴史と魅力はこちら↓

普賢院(ふげんいん)

総本山金剛峯寺の東側に位置する普賢院は町の中心街に近いため、観光や散策に便利な宿坊となっています。

正門の楼門(ろうもん)は鐘楼をかねたもので山内には類を見ない山門となっていて、大晦日には一般の方が撞く除夜の鐘が響くそうです。

別に四脚門(しきゃくもん)という門もあり、こちらは彩色豊かな彫刻が施された赤いもんで別名が「赤門」とも呼ばれています。

境内にはネパールから貰い受けた仏舎利を納める光明心殿がある摩尼殿や松尾芭蕉に縁ある芭蕉堂などがあります。

普賢院(ふげんいん)

壮麗な四脚門と仏舎利は必見です。

和歌山県伊都郡高野町高野山605番地
0736-56-2131
個人・団体

個室44室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約150名・団体約230名)

http://www.fugen-in.com/

普賢院の歴史と魅力はこちら↓

不動院(ふどういん)

高野山のほぼ中心に位置する不動院は、メインストリートよりも奥にあるため静寂で皇室にも縁のある宿坊寺院です。

毛筆を使った本格的な写経が体験できると人気になっていて、使った筆は記念に持って帰ることができます。

重森三玲が手掛けた庭園を望むことができる書院や桃山時代に建てられた庫裏で食事ができ、歴史ある不動院で究極の癒やしが体験できるでしょう。

離れには専用の檜風呂のある特別客室の金松の間や、離れ客専用の借り切り風呂まであって旅館並みの設備となっています。

不動院(ふどういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山456番地
0736-56-2414
個人・団体

個室27室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約50名・団体約120名)

https://www.fudouin.or.jp/index.html

不動院の歴史と魅力はこちら↓

普門院(ふもんいん)

弘法大師空海の剃髪師範になる勤操大徳(ごんぞうだいとく)が824年に建てた古いお寺で、総本山金剛峯寺の東側、街の中心外に近い場所にあるため観光や散策に便利な宿坊です。

明治21年(1888年)の高野山大火災の時に全勝しましたが、そののち再建され、本堂は徳川家霊台の古い拝殿を移築したもので天井には徳川家の家紋「三つ葉葵」が描かれています。

庭園は小堀遠州が手掛けたもので、その美しさには魅了されます。

和室が多い宿坊ですが、ここ不動院にはベッドを備えたトイレ付きの特別室もあります。

一般の客室はモダンな造りの和室となりますが、かなり広い間取りとなっているので一人ではかなり贅沢な部屋となっています。

ただしその分、少し料金が高く設定されているように感じられます。

普門院(ふもんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山608番地
0736-56-2224
個人・団体

個室19室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約30名・団体約80名)

http://fumonin.or.jp/index.html

普門院の歴史と魅力はこちら↓

遍照光院(へんじょうこういん)

奥の院表参道一の橋に近く、周囲にはお土産屋さんや食事処などもあるので観光に便利な宿坊寺院です。

遍照光院は弘法大師空海が晩年の住いとして建てた古いお寺で、後に三条天皇の孫にあたる寛意(かんい)が住職を務めたり、白河上皇が高野山参りの度に滞在した皇族に縁のある寺院です。

山門は京都御所の建春門と同じ様式をもちいた格式の高いもので、回遊式の庭園が美しく魅了されます。

ご本尊の阿弥陀如来像は快慶作で重要文化財に指定されているほか、狩野派や池大雅の描いた襖絵が残されています。

遍照光院(へんじょうこういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山575番地
0736-56-2124
個人・団体

個室31室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約150名・団体約200名)

遍照尊院(へんじょうそんいん)

壇上伽藍のすぐ南側にあるので、壇上伽藍はもとより高野山霊宝館、総本山金剛峯寺や大門などを観光するので便利です。

弘仁年間というから810年~824年に建てられたと伝わる古いお寺ですが、明治25年(1892年)の大火災の時に焼失し、現在の建物は昭和9年に再興されたものです。

境内にはいくつもの庭園があり客室からも望めることもでき、本堂の地下には四国八十八ヶ所霊場のお砂踏み場があり功徳を得ることができます。

設備は新しく、喫茶や売店があったりとまるで旅館のようで、客室もモダンな造りにはなっていますがかなり広く、お風呂とトイレの付いた特別室もあります。

遍照尊院(へんじょうそんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山303番地
0736-56-2434
個人・団体

個室39室・大広間1室・中広間3室
収容人員(個人約80名・団体約162名)

http://www.henson583.com/

遍照尊院の歴史と魅力はこちら↓

報恩院(ほうおんいん)

壇上伽藍の西端の前に位置する報恩院は、弘法大師空海の孫弟子にあたる如海上人(しんにょかいじょうにん)によって創建されたお寺で、大門や壇上伽藍、高野山霊宝館、金剛峯寺などを観光・参詣するのに便利な宿坊です。

こじんまりとした寺院で、古くからの宿坊スタイルではありますが客室は落ち着きのある和室で、和やかに過ごすことができます。

報恩院(ほうおんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山283番地
0736-56-2350
個人・団体

個室15室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約30名・団体約50名)

https://www.hoon-in.com/

宝亀院(ほうきいん)

宝亀院は醍醐天皇の祈願によって921年に創建された古いお寺で、別名、御衣寺とも呼ばれる由縁は毎年3月21日にお大師さまのお衣を取り替える儀式に使われる衣を仕立てており、その衣を染める井戸があるからです。

霊泉となっているその井戸は「お衣井戸」と呼ばれ拝観することができ、その霊水は飲めば胃腸によく、浴びれば皮膚に良いと言われ、ペットボトルなどに入れて持って帰ることもできます。

場所は壇上伽藍の南側にあり、近くにはコンビニやお土産屋さん、御食事処もあり壇上伽藍はもとより総本山金剛峯寺や荒野さ霊宝館などの観光・参詣するのに便利です。

客室は落ち着きのあるこれぞ宿坊と言った和室ですが、公式サイトがなく、旅行サイトから予約もできないためあまり情報がありません。

宝亀院(ほうきいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山294番地
0736-56-2018
個人・団体

個室24室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約50名・団体約100名)

宝亀院の歴史と魅力はこちら↓

宝城院(ほうじょういん)

宝城院は壇上伽藍の北側の高台に位置し、通りからは奥に離れているのでとても静寂で、870年前に創建されてから一度も火災に見舞われることなく古来のままの姿を残しています。

元閑院宮家の菩提所となっており、重要文化財の弁財天をはじめ元禄時代に建てられた書院などが当時のまま現存しています。

モダンで落ち着きのある和室からは、夜のライトアップされた根本大塔を見ることができ、廊下からは四季それぞれの趣のある庭園を眺めることができます。

宝城院(ほうじょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山156番地
0736-56-2431
個人・団体

個室43室・大広間3室・中広間2室
収容人員(個人約60名・団体約150名)

http://www.hojo-in.com/

宝城院の歴史と魅力はこちら↓

宝善院(ほうぜんいん)

奥の院表参道一の橋に近い宝善院は、高野山の地主神を祀る丹生家ゆかりのお寺で、小堀遠州が作庭したと伝えられる鶴亀式山水庭園は高野山で最も古い庭園です。

昔ながらのスタイルを重んじている宿坊で、お風呂とトイレは共同となります。

客室は趣のある落ち着いた和室で、春になると桜が見える部屋もあります。

宝善院は、高野七福神巡りの札所としても知られていて、持仏堂には寿老人と福禄寿が祀られています。

宝善院(ほうぜんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山568番地
0736-56-2658
個人・団体

個室23室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約70名・団体約110名)

http://www.osk.3web.ne.jp/~hozenin/

宝善院の歴史と魅力はこちら↓

本覚院(ほんがくいん)

高野町役場に近い所にある本覚院は、徳川家霊台や総本山金剛峯寺、壇上伽藍、高野山霊宝館などを歩いて観光・参詣するのに便利な宿坊寺院です。

広大な庭園は重森三玲が作庭したもので回廊から眺めることができ、狩野派の絵師が描いた襖絵なども随所にあり拝観することができます。

事前に予約をすればご住職の直接指導による阿字観も体験することができたり、京都で修行をつんだ料理長がつくる精進料理に人気があります。

本覚院(ほんがくいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山618番地
0736-56-2711
個人・団体

個室36室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約120名・団体約150名)

http://www.hongakuin.jp/

本覚院の歴史と魅力はこちら↓

本王院(ほんのういん)

高野町役場に近いところにあり、徳川家霊台や金剛峯寺、高野山霊宝館、壇上伽藍などの観光や参詣に便利な宿坊寺院です。

平安時代末期に創建された古いお寺で、当時から伝わる阿弥陀如来像と室町時代に作られたとされるご本尊の聖観世音菩薩と十一面観音が幾度もの火災から難を逃れて祀られています。

昔ながらの宿坊スタイルで、お風呂とトイレは共同となります。

公式サイトや旅行サイトには載っていないため、詳細な情報が分かりません。

本王院(ほんのういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山610番地
0736-56-2134
個人・団体

個室31室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約100名・団体約120名)

密厳院(みつごんいん)

奥の院表参道一の橋まで歩いて5分ほどの所にある密厳院は、平安時代後期に衰退していた高野山の再興をはかるために覚鑁(かくばん)という僧侶が開いたお寺です。

しかし、対抗勢力によって焼き討ちにあってしまい、現在の建物はその後に再建されたものです。

山門のすぐ側には、平安時代の父と子の悲しい物語『石童丸物語』で有名な刈萱堂が建っており、道行く観光客が足を止めています。

ご本尊は金剛界大日如来で、本堂には高野山で唯一、覚鑁こと興教大師と弘法大師空海の像が祀られています。

客室は落ち着きのある和室ですが、お風呂とトイレは共同となります。

密厳院(みつごんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山479番地
0736-56-2202
個人・団体

個室39室・大広間1室
収容人員(個人約100名・団体約150名)

明王院(みょうおういん)

壇上伽藍の北側に位置する明王院は、弘仁7年(816年)に弘法大師空海が創建した高野山で最も古いとされる寺院で、後醍醐天皇の守り本尊だった赤不動明王がご本尊となっています。

日本三不動の一つとしても有名で、毎年4月28日のみにご開帳される秘仏となっています。

壇上伽藍に近いのでロケーションがよく、金剛峯寺や高野山霊宝館などの観光・参詣に便利です。

客室は落ち着きのあるトイレ付きの和室となっていて、庭園に面した数寄屋造りの「茶室」と和洋室仕様の「書院」という貴賓室もありますが、料金は比較的リーズナブルに設定されています。

公式サイトは残念ながら古いままのようで、宿泊予約は旅行サイトからがいいでしょう。

明王院(みょうおういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山146番地
0736-56-2106
個人・団体

個室19室・大広間1室
収容人員(個人約40名・団体約60名)

http://www.acala.jpn.org/

無量光院(むりょうこういん)

高野町役場の近くにある無量光院は、徳川家霊台や総本山金剛峯寺、壇上伽藍や高野山霊宝館などを観光するのに便利な宿坊寺院です。

平安時代に白河法皇の第四王子覚法親王が創建したお寺で、ご本尊が無量光如来という阿弥陀如来となっています。

空きの紅葉時期の庭園が美しく、外国人の修行僧や観光客が多く泊まっている宿坊で、古くからの宿坊としてのスタイルを貫いていて部屋にはテレビがありません。

旅行サイトからの宿泊予約はできず、公式サイトからのみとなります。

無量光院(むりょうこういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山611番地
0736-56-2104
個人・団体

個室25室・大広間1室・中広間2室
収容人員(個人約100名・団体約150名)

http://muryokoin.net/

無量光院の歴史と魅力はこちら↓

桜池院(ようちいん)

壇上伽藍の南に位置する桜池院(櫻池院)は、近くにコンビニがあったりお土産屋さんや食事処などもあり、歩いて壇上伽藍はもちろんのこと大門や高野山霊宝館、総本山金剛峯寺などの観光をするのに便利です。

1100年代に白河天皇の第四皇子覚法親王によって創建された桜池院の本堂は当時のまま残されており、重森三玲が作庭した枯山水の庭園は国の登録記念物にもなっています。

若い修行僧がおもてなしをする宿坊は、趣のある落ち着いた和室ですがトイレ付きの部屋はありません。

リーズナブルな食事なしの素泊まりも可能で、近くには食事処もあるので倹約するのにいいかもしれません。

桜池院(ようちいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山293番地
0736-56-2003
個人・団体

個室20室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約70名・団体約120名)

http://www.yochiin.com/

桜池院の歴史と魅力はこちら↓

龍光院(りゅうこういん)

龍光院は壇上伽藍の北にある宿坊寺院ですが、宿泊は檀信徒しか受け入れていません。

拝観もできないようですのでご注意下さい。

龍光院(りゅうこういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山147番地
0736-56-2105
檀信徒のみ

個室8室
収容人員(個人約20名・団体約35名)

龍泉院(りゅうせんいん)

高野山町役場の近くにある龍泉院は、徳川家霊台や金剛峯寺、壇上伽藍、高野山霊宝館などを観光するのに便利な宿坊寺院ですが、残念ながら檀信徒のみしか受け入れていないようです。

西国四十九薬師霊場の第十番札所にもなっているので拝観することは可能です。

龍泉院(りゅうせんいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山647番地
0736-56-2439
個人・団体

個室29室・大広間1室
収容人員(個人約110名・団体約150名)

蓮花院(れんげいん)

総本山金剛峯寺のすぐ東側にある蓮花院は町の中心部となる千手院橋に近いので、お土産屋さんや食事処などを散策するのに便利で、金剛峯寺をはじめ壇上伽藍や高野山霊宝館、大門なども歩いて行けます。

蓮花院は弘法大師空海が高野山を開創した時に創建した草庵で、徳川家との縁が深く徳川家一門の菩提寺となっており歴代将軍の位牌や、家康の念持仏である薬師瑠璃光如來などが安置されています。

2015年にリニューアルされた宿坊は設備が整っており、各部屋には洗面所とトイレが付いたきれいな和室となっています。

蓮花院(れんげいん)

和歌山県伊都郡高野町高野山399番地
0736-56-2017
個人・団体

個室13室・大広間1室・中広間1室
収容人員(個人約60名・団体約60名)

蓮華定院(れんげじょういん)

蓮華定院は、関が原の戦いで西軍について敗れた真田昌幸と幸村(信繁)親子が蟄居(ちっきょ)されたお寺として有名で、至るところに六文銭の家紋がある真田家ゆかりの宿坊寺院です。

宿泊すると実際に昌幸親子が過ごしたと言われる部屋や書状などを拝観することができますが、宿泊者以外は中を拝観することはできません。

お寺の裏手には真田家の墓所があり、近くには女人堂があります。

日本情緒あふれる庭園が外国人に人気で、英語にも堪能しているため外人さんを案内するのに最高の宿坊です。

何と言っても、真田ファンにとってはたまらない宿坊寺院ですね。

蓮華定院(れんげじょういん)

和歌山県伊都郡高野町高野山700番地
0736-56-2233
個人・団体

個室48室・大広間1室
収容人員(個人約120名・団体約150名)

蓮華定院の歴史と魅力はこちら↓