南海フェリーの割引チケットの購入方法

南海フェリーの割引チケットの購入方法

四国から高野山に行くのに南海フェリーを利用すると、和歌山港から車なら1時間30分くらい、電車だとなんば駅から特急こうやに乗り継ぎできれば約4時間で行くことができます。

南海フェリーのチケットは当日フェリー乗り場で購入できますが、事前に割引チケットを買っておくと10%の割引きで乗船することができます。

南海フェリーの公式サイトには色んな割引がありますが、実はサイトには載っていない割引チケットもあるので紹介します。

上手く利用すれば最大20%の割引で乗船することもできますよ。

南海フェリーの割引チケット

南海フェリーの公式サイトにはたくさんの割引があって、高野山に行くのに使うことができる割引は下記のようなものがあります。

復路割引

車ではなく人だけの乗船の場合、往復乗船券を買った場合にのみ14日以内の復路が10%の割引になります。

車の場合は往復乗船券は販売していないので、往路乗船券を買ってから14日以内に復路乗船券を購入すると復路が10%の割引になります。

どちらもチケットの購入は当日、南海フェリーターミナルの窓口になるので、その時に割引チケットと申請して購入して下さい。

JAF会員施設優待割引

車で行かれる方でJAFの会員に入っていれば、このJAF会員施設優待割引で同乗者の料金が10%割引になります。

JAFの会員は有料ですが、実は南海フェリーの割引以外にも日本各地の温泉が割引になったり、国内や国外のホテルが割引になったり、ガソリンスタンドで給油が割引になったりと思いがけない様々な優待割引があります。

もちろん、JAF会員だと24時間ロードサービス(一部無料)が受けられるので、万が一の事故や故障などに備えて入会しておいても損はしないと思いますよ。

好きっぷ2000

割引チケットではないですが、何と徳島港からのフェリー代と和歌山港駅から南海電鉄全駅までの乗車券がセットで2000円と超お得なきっぷです。

ただし、電車だからフェリーも人のみで片道分だけ、とは言え南海フェリーの乗船券は片道2000円ですから、電車の乗車券をまるまる浮かせることができます。(特急券は別途)

フェリー+バスの旅

人だけの乗船に限られますが、高野山まで電車で乗り継ぎすること無く、和歌山港駅前からバスで高野山奥の院まで直接行くことができるサービスです。

電車だと乗り継ぎ時間によっては4時間では行けない場合もあるので、乗り継ぎせずに直接バスで行くことができるのは非常に便利です。

ただし、土・日・祝日の1日1往復のみしか運行していないので詳しいことは南海フェリーで確認して下さい。

公式サイトにはないフェリー割引チケット

南海フェリーのサイトを見ると色んな割引がありますが、実はサイトでは紹介していない割引があるので紹介します。

車で行く方はこちらの方の割引を利用するといいでしょう。

JTBの割引チケット

JTBでは南海フェリーの割引チケットをコンビニで販売しています。

人だけの場合は2000円が10%引きの1800円に、車の場合は4m未満が7600円のところ6840円に、5m未満が9600円のところ8640円の10%の割引になります。

ただし、期間限定で片道のみ、車は運転手のみの割引になるのでJTBのサイトで確認して下さい。

販売しているコンビニエンスストアはファミリーマーケット、ローソン、セブンイレブン、サークルK・サンクスです。

JTBのサイトからは高野山の宿坊の予約も可能です。

こちらをクリックすると、直接、高野山の宿坊ページに移動します。

HISのクーポン

車で行く方で南海フェリーの割引チケットを探しているなら超オトクな情報がこちらです。

旅行サイトのHISでは南海フェリーのクーポンを販売していて、何と!これを利用すれば車両とその同乗者が20%割引で乗船することができます。

ただし、クーポンは1日20組限定、繁忙期には利用することができないので詳しいことはHISのサイトで確認をして下さい。

HISでも高野山の宿坊の予約ができます。

こちらをクリックすると、直接、高野山の宿坊ページに移動します。