execOnReady(function(){});

四国から高野山へ車でのアクセス

2015年4月19日アクセス

四国から高野山へ行くには、高速道路で兵庫から大阪に入り和歌山へと抜けるのが一般的ですが、徳島から和歌山までは南海フェリーがあるので、運転する時間を少なくして事故を減らす方法もあります。

高速道路の長時間の運転は負担がかかるし、事故や工事などで時間が読めないときもあるので、少し体を休めて高野山まで行ってはどうでしょうか。

ということで、今回はその南海フェリーでのアクセスを紹介します。

katsuragi

高野山のある和歌山県から海を挟んだ対岸が徳島県になります。

四国と本州が高速道路で繋がって久しいですが、段々とカーフェリーがなくなっていく中で、和歌山方面に行くのに便利なのがこの南海フェリーです。

徳島港と和歌山港の間はおよそ2時間、その間にゆっくりと休息できます。

また、高速道路だと四国のどこから行っても大阪を経由してグルっと大回りをしなければいけません。時間的にも高速道路は渋滞や事故などが考えられるので予測がつきません。

一方、フェリーならば余程の悪天候でない限り時間どうりに運行されるのでその後の予定が立てやすいです。

車でのアクセス

 

簡単にルート案内しておくと、

徳島港(徳島県徳島市南沖洲5丁目7-39)
↓ 南海フェリー(約2時間)
和歌山港(和歌山県和歌山市湊2835-1)
↓ 国道24号(ルートは地図で確認)
かつらぎ町笠田駅前
↓ 西高野街道(ルート案内では笹田駅前で右折、手前の国道480号線に右折でも同じ)
高野町花坂
↓ 国道480号(道は広いので初心者も安心)
高野山金剛峯寺

高野山内の駐車場はこちらのページ

南海フェリーの案内・割引き

南海フェリー
南海フェリーのスクリーンショット

徳島港から高野山までの時間

徳島港~和歌山港間はおよそ2時間かかります。

和歌山港から高野山までは約1時間30分なので、下船時間も含めても3時間40分余りで到着できます。

ちなみに、高速道路で徳島から高野山まで行くとノンストップで3時間40分弱、時間的にはたいして変わらないので長時間の運転を考えるとフェリーもなかなか良いものです。

南海フェリーは、2017年9月現在で上下便とも9便(ただし第1便は通年休航)運行されていて、徳島港を出発する一番早い船は2時55分からあります。

これに乗ると高野山へは余裕で7時までに到着することができるので、土日祝日でも駐車場は確保できると思います。

→南海フェリーの時刻表はこちらで確認

フェリーの料金と割引

南海フェリーは色々と割引があって、車で行くならJAFの会員証があれば車両と同乗者が10%の割引きになります。

JAFの会員でなかっても、旅行会社のHISが1日20名限定で車両と同乗者20%割引きクーポンを発行していたり、JTBが発行した割引チケットの商品番号をコンビニの端末から入力して買うことができます。

JTBの場合は、車両だけではなく旅客(人だけ)の割引きもあるので電車で行く方も利用できます。

HISやJTBでは、高野山の宿坊の予約もできるので便利です。

→HISの割引クーポンはこちらのサイト

→JTBの割引チケットはこちらのサイト

ちょっと注意!!

南海フェリーの徳島港側は切符売り場がフェリー乗り場のすぐ近くなので分かりやすいですが、和歌山港側はフェリー乗り場と切符売り場がちょっと離れています。

南海電鉄で帰ってくる方は駅を降りるとすぐ切符売り場があるので分かりますが、車で行かれる方は先に切符売り場に寄ってからフェリー乗り場に行って下さい。

ナビで南海フェリーと検索するとフェリー乗り場に連れて行かれることがあります。 笑)
フェリー代を少しでも浮かしたいならこちらのページも見て下さいね。