execOnReady(function(){});

徳島から高野山に行くのは南海フェリーが便利、この方法で安くなるよ!

2015年5月20日アクセス

昨日の5月19日に、念願の高野山に行ってきました~。

管理人は徳島県に住んでいるので、徳島県から和歌山県までの間は南海フェリーにしました。

残念ながら、フェリーの写真は撮っていないのですが、ここで正規料金よりも少し安く上げる方法をお教えしますね。

四国に住んでいる方はご参考にどうぞご覧ください。

南海フェリー
※南海フェリー

南海フェリーの地図(徳島県側)

南海フェリーを1割引きで乗る方法

管理人の車は4m未満の軽自動車なんです。

この場合の正規料金は、7,600円になっています。

そして、今回は同乗者が一人いたので、2,000円必要になります。

つまり、合計9,600円ですね。

でも、これを1割安く購入できる方法があるんですが知っていました?

1割といえば結構な金額ですからね、フェリー乗り場で買うよりも断然いいですよ。

じゃあ、その購入方法を紹介しますね。

一番手っ取り早いのは、近くのコンビニで買う方法です。

ただし、対応しているのはローソンとファミリーマートになります。

ローソンだとLoppiとかいう端末で、ファミリーマートだとFamiポートですね。

管理人はファミリーマートで買ったのですが、端末のどこから購入できるのか分からなくて店員さんに聞きました。

フェリーのチケットというボタンは最初の画面にはなくて、分からなかったんですよ。

これ、記憶違いで間違っていたら申し訳ないですが、初期画面のJTBトラベル・レジャーのボタンから、交通チケットを押すとフェリーのチケットが買える画面に変わります。

ちなみに、公式サイトにもありました⇨http://www.family.co.jp/famiport/leisure/

実はもう一つ方法があって、JTBのサイトからも購入ができるみたいです。

これは、今日はじめて知ったので実際にはここで購入していないですが、参考にそのサイトを載せておきますね。

jp 2015-05-20 11-32-14
JTBの公式サイトスナップショット

ついでに宿泊するところも一緒に選ぶといいかもしれないですね。

管理人は高野山の宿坊には泊まらなかったのですが、これから行く人は宿坊に泊まることをおすすめします。

あっ、肝心の南海フェリーの金額がいくらになるのか書くのを忘れていました。

同乗者は大人一名:2,000円→1,800円

車は4m未満だと:7,600円→6,840円

ですから、金剛峯寺の二人分の拝観料近くは浮くことになりそうですね。

ちなみに、金剛峯寺の拝観料は一人500円でした。