execOnReady(function(){});

高野山の宿坊 別格本山明王院で赤不動尊を見る

宿坊

myououin

明王院は弘法大師空海が弘仁7年(816年)に開創した、高野山では最も古い寺院の一つです。
総本山金剛峯寺にも近いところにあり、日本三不動のひとつでもある赤不動明王が本尊として祀られています。
このご本尊は秘仏であるので1年に1回だけ、4月28日にのみご開帳されます。
しかし、宿坊に宿泊された方は朝の勤行をすることで拝観することができます。