execOnReady(function(){});

所さんのニッポンの出番!で紹介された根本大塔のご利益

2016年7月9日ご利益スポット

「所さんのニッポンの出番!」で紹介されていた壇上伽藍にある根本大塔(こんぽんだいとう)といえば、高野山に行ったらほとんどの方が見ていく建物の一つなので有名です。

高野山の観光案内の本などには必ず載っています。

しかし、ご利益のパワーを貰うにはこんなお参りの方法があっただなんて…。

根本大塔-1-トリップアドバイザー
出典:トリップアドバイザー

 

ちなみにこの塔は「多宝塔」とも呼ばれ、その高さは48.5m、その辺りにある五重塔よりも高くそびえ建っています。

この塔の特徴は、1階部分が四角で2階が円形になっているところです。

これは真言密教の思想「宇宙」からきているもので真言宗独特の形となっていて、この根本大塔は弘法大師・空海が日本で初めて造ったとされています。

さて、ご利益を授かるスポットはこの中にあります。

写真では扉が閉まっていて見えませんが、中に入ると凄い!

大日如来を中心に4体の仏様、それを取り囲むような16本の支柱に描かれた菩薩の圧倒的な迫力に魅了されます。

根本大塔-4-トリップアドバイザー
出典:トリップアドバイザー

 

もちろん、この中はお参りができるようにお賽銭箱などが置かれているのですが、最近になって少し変わったお賽銭の仕方があるそうです。

残念ながら、この写真が見つからなかったので、googleのストリートビューを見て中の迫力をご覧ください。

あっ、そのお賽銭の仕方はその後で…、とにかくもの凄く見応えがありますよ。

このストリートビューで仏様の周りをくるっと見ていくと、何やら下の方が黒い台のようになっているのが分かるかと思います。

ストリートビューには何も置かれていませんが、番組で紹介していたご利益の方法とは、この台の上にお賽銭を立てて置くのだそうです。

仏様により近い所にお賽銭を置くことで授かるご利益も高めることができるということです。

番組のスナップショットがこちら、少し画像が悪いかも。

スナップショット 1 (2016-07-09 17-21)
所さんのニッポンの出番!のスナップショット

こんなお賽銭の仕方をしているところなんて、四国八十八ヶ所参りをした時もなかったですね。

多分、高野山でもこの根本大塔だけの独特なものだと思います。

それにしても、この中の迫力はもの凄い、高野山に行ったら絶対に抑えておくスポットの一つですね。

壇上伽藍の地図

高野山の見どころや宿坊はこちら