空海伝説

平安時代に高野山を開創し、真言宗の開祖である弘法大師。親しみを込めてお大師様とかお大師さんとも呼ばれていますが、弘法大師こと空海にまつわる伝説を紹介します。

弘法大師空海の福島県・猪苗代湖伝説

福島県のほぼ中央部にある日本で4番目に大きい湖、猪苗代湖(いなわしろこ)は空海にまつわるちょっと恐ろしい伝説があります。 全国でも有数の標高の高いとろこにある猪苗代湖には、いったいどんな空海伝説があるのでしょうか? 猪苗代湖と磐梯山 猪苗代湖伝説 弘法大師こと空海が日本中を行脚(あんぎゃ)していたことは有名ですが、ここ福島にも訪れていました。 空海が猪苗代湖周辺のとある村を通り過ぎる時に、磯を織っ […]