高野山にもスキー場があった!?夏はキャンプができる転軸山森林公園

高野山にもスキー場があった!?夏はキャンプができる転軸山森林公園

高野山と言えば弘法大師空海が開いた真言宗の総本山として有名ですが、なんと高野山にはスキー場があるらしいのです。

と言ってもリフトなどがある本格的なスキー場ではありません。夏になるとキャンプで賑わう高野町転軸山森林公園の斜面が天然のスキー場に早変わりするんです。

スポンサードサーチ

高野山でスキーができる転軸山森林公園

高野山スキー場
出典:アップスレンタカー

冬になると高野山の隠れた名所、『高野山スキー場』をご紹介をします。

先ほども書きましたが、高野山スキー場はスキー場と言ってもリフトもなければゴンドラもない、転軸山森林公園の一角の山の斜面を利用した天然スキー場です。

天然ですから雪を固めたりは一切しておりませんし、一度滑り降りると歩いて上まで行かなくてはなりませんが、昔から地元の人には冬の憩いの場となる場所でもあります。

ということで、ここはソリなどで楽しむ子供連れの家族が多いのですが、ちゃんとスキーやスノボーもできますよ。

ちなみに、下の画像をクリックするとGoogleMAPのストリートビューでも見ることができますよ。

標高800mの高野山はかなり雪が積もる所で例年12月末~2月にかけて積雪があり、高野山スキー場ではソリや雪だるま、かまくらを作ったりと地元の子供たちにとって格好の雪シーズンの遊び場となっています。

もちろん、スキーやスノボーもできるくらい雪は積もりますが、最近ではテレビに取り上げられたのでかなり観光客の人も増えたそうなので注意が必要です。

無料の駐車場やトイレもあるので冬の高野山にスキー目的できている人も増えているみたいです。

高野山スキー場や宿坊に関するお問い合わせは下記まで。

高野山観光協会
☎:0736-56-2616
https://www.shukubo.net/

冬の高野山はこんな感じ

高野山の冬はかなり厳しくて、12月~2月の平均気温は-0.5℃、雪も10cmくらいはざらに積もります。

しかし、この雪の降る時期こそ高野山にきた価値がある光景に出逢えます。

雪の壇上伽藍
壇上伽藍

雪の奥の院参道
奥の院参道 出典:http://kouboudo.net/

車で行かれる方はタイヤチェーンやスタッドレスタイヤなどくれぐれも冬の装備を絶対に忘れないように。

最近は、ジャッキアップをしなくても女性にも簡単に取り付けができるタイヤチェーンがあります。雪があまり降らない地方の方だと、このような商品のほうが無駄な出費をしなくていいのでおすすめです。

Print Friendly, PDF & Email