イベント

高野山では年間を通じて様々な催事が執り行われています。中でも弘法大師の命日に行われる青葉祭りは壮大です。また、寺院によっては独自のイベントなども行っています。

高野山の夏の風物詩・万燈供養会ろうそく祭り

高野山では毎年8月13日のお盆の夜に、万燈供養会(まんとうくようえ)、通称ろうそく祭りと呼ばれる先祖の御霊を供養する一大行事が執り行われます。 奥の院表参道一の橋から弘法大師御廟までのおよそ2kmの参道の両側に約10万本ものろうそくが灯され、その幻想的な雰囲気に魅了されます。 万燈供養会とは? 万燈供養会(まんとうくようえ)とは、先祖をはじめ奥の院にねむる全ての御霊の供養をする行事で、一の橋から弘 […]

タモリさんが感動した空海直筆の書『聾瞽指帰』が一般公開中

NHKのブラタモリで特別に拝観することができた国宝 聾瞽指帰(ろうこしいき)、あのタモリさんがしばらくの間、感動のあまり言葉を失っていました。 高野山霊宝館では、その国宝 聾瞽指帰が見える特別展示の開催中です。 本物の空海自筆・聾瞽指帰を拝観できるチャンスは2017年9月16日~10月9日までの間だけ、今すぐ高野山に行く計画を立ててみてはどうでしょう。 高野山霊宝館 国宝 聾瞽指帰 特別展示企画 […]

高野山ろうそく祭りは8月13日、参加するのに便利な宿坊寺院5選

高野山ろうそく祭りとは、毎年、お盆の8月13日に奥の院燈籠堂で執り行われる萬燈供養会(まんどうくようえ)に合わせ、一の橋から奥の院まで約2kmの参道に、およそ10万本ものろうそくを灯しご先祖様と奥の院に眠る全ての御霊の供養をするお祭りです。 金剛峯寺の年間行事の中でもいちばん規模が大きいもので、ろうそく祭りには一般参加が可能となっており、今では高野山の夏の風物詩ともなっています。 そんな『ろうそく […]

高野山南院の波切不動明王が御開帳以外で拝観できるチャンス!

別格本山・南院には秘仏とされる弘法大師空海が自ら彫った波切不動明王がご本尊様として祀られています。 その波切不動明王は年に一度、6月28日の御開帳のときだけにしか見ることができません。 しかし、旧暦の5月1日~2日の2日間に限り、南院より山王院に移され特別に拝観することができます。 それが「山王院夏季祈り」と言われる招福除災をお祈りする法会行事です。 高野山山王院 posted by (C)poc […]

高野山に春の訪れ♬3月の第1日曜日は高野の火まつり

高野山の春を告げる高野山春の山開き「高野の火まつり」が毎年3月の第1日曜日に開催されます。 高野の火まつりは柴燈大護摩供(さいとうだいごまく)と呼ばれる護摩供養で、総本山金剛峯寺前の駐車場で執り行われ、先着順でお守りや甘酒が振る舞われる一大行事です。 出典:高野山の薬屋 小滝弘法堂ブログ 高野の火まつり 開催日:3月の第1日曜日 時 間:午後12時30分~ 場 所:総本山金剛峯寺前駐車場 問合せ: […]

宿坊に泊まるならお逮夜ナイトウォークの日を選んでみては?

心の癒やし・お逮夜ナイトウォーク 高野山には52もの宿坊があるのはご存知かも知れませんが、もし、今から高野山に行ってみようと計画を立てているなら毎月20日に行われる「お逮夜ナイトウォーク」に合わせてみてはどうでしょうか? お逮夜(たいや)ナイトウォークとは、弘法大師空海が入定(にゅうじょう)された旧暦の3月21日にちなんで、お大師様を偲びながら奥の院参道を御廟まで歩くイベントです。 参加料金は無料 […]

高野山金剛峯寺が協力!高野龍神スカイラインウルトラマラソン

2016年9月11日(日)に開催される『高野龍神スカイラインウルトラマラソン』はちょっと他のマラソンとは違います。 普通、フルマラソンと言えば42.195kmですが、ウルトラと名前が付くように何と走る距離は100km、それも過酷な高野龍神スカイラインを走るのですから超人並みの体力が要求されます。 ただ、距離は100kmの他にも50kmも設定されているので、自分の体力に合わせて参加を考えましょう。 […]

『夏休み』に高野山に行くなら8月13日の『ろうそく祭り』がおすすめ

夏休みが近づいてきましたが、もし夏季休暇を利用して高野山に行くなら8月13日の『ろうそく祭り』がおすすめです。 『ろうそく祭り』は正式には『萬燈供養会(まんどうくようえ)』と言われ、お盆にご先祖様をはじめ奥の院に眠る全ての御霊をご供養する行事です。 この日は、一の橋から奥の院までの約2kmの参道をろうそくの火で灯され、まるで幽玄の世界に飛び込んだかな幻想的な雰囲気を体験することができます。 出典: […]

高野山の名宝を拝観できる大宝蔵展/高野山霊宝館

高野山には国宝や重要文化財をはじめ数多くの文化財があります。 高野山には117の寺院がありますが、過去に幾度となく火災などに見舞われ消失した名宝も少なくありません。 そこで高野山内の貴重な文化財を守るために高野山霊宝館が建てられ収蔵されるようになりました。 この中には、各お寺の国指定有形文化財をはじめとした文化財が5万点以上も収蔵されています。 また、それらの中でも重要な文化財が期間限定で拝観でき […]

毎年8月13日はろうそく祭りで夜の奥の院参道が幻想的な風景に

高野山の年間行事はたくさんありますが、その中の一つに一般の方も参加のできるろうそく祭りがあります。 このろうそく祭りは萬燈供養会(まんどうくようえ)と呼ばれ、毎年8月13日の先祖をはじめすべての霊を供養する催しで、一の橋から奥の院弘法大師御廟まで2kmの参道両側の約10万本のろうそくが一斉に灯され、その光の川はまさに幽玄の世界に入ったかの感覚になります。 この日は、午後7時より一の橋の案内所にて一 […]

高野山青葉まつりは6月15日行くなら前夜祭の14日が魅力的

高野山青葉まつり(宗祖降誕会)は宗祖弘法大師のお誕生日をお祝いする行事です。 6月15日の午前9時から大師教会で法要が執り行われ、午後からは金剛流御詠歌隊、稚児行列を先頭に花御堂(稚児大師御尊像)を中心に大師音頭を踊りながら練り歩く花御堂渡御というパレードで、高野山を代表するお祭りになっています。 この花御堂渡御は、正午の12時に一の橋を出発し、金剛峯寺前広場までを練り歩く盛大なお祭りです。 また […]

高野山の8月の風物詩万燈供養会(ろうそく祭)は幻想的な世界

高野山では毎年8月13日に萬燈供養会(高野山ろうそく祭り)が開催されます。この萬燈供養会は、一の橋から奥の院までの約2kmにわたる参道の両側にロウソクを立てて先祖をはじめとする全ての御霊を供養するお祭りです。もちろん、一般の方の参拝も可能で、一の橋の受付でローソクを無料でもらうことができます。開催時刻は午後7時からで、奥の院燈籠堂では午後8時より萬燈供養会が執り行われます。 出典:お祭りプラザ 今 […]

高野山で毎月定期的に開催されているイベントの紹介

  • 2016.05.05

高野山では年間行事として開催される催事がありますが、それとは別に毎月定期に開催されるイベントがあります。このイベントは観光客の皆さんが気軽に参加することができるために開催されているもので、高野山に行く時にはこの日を狙ってみると良いかもしれません。 心の癒し・お逮夜ナイトウォーク 出典:https://www.koya.org/event.html 毎月21日は“お大師さまの日”と定められていて、そ […]

高野山の6月は青葉まつりで山車や露天が出て賑やかな夜

青葉まつり(宗祖降誕会)前夜祭というのは、真言宗の宗祖弘法大師のお誕生日(6月15日)の前日(14日)に開催されるお祭りです。 この日は、普段の観光客の賑わいとは違った一段と派手やかな賑わいに染まります。 というのも、高野山内を色鮮やかなねぶたが巡行したり、金剛峯寺前の広場には露天が出てまさにお祭りの夜へと変貌します。 出典:こうやくん日記 上の写真は、高野山のキャラクターである「こうやくん」のブ […]

【高野山開創1200年】金堂ご本尊特別公開は平成27年10月1日から

今年は、高野山が開創されて1200年ということで、各処にて催し物が開催されています。中でも、世紀の一大イベントとなるのがこの金堂のご本尊特別公開でしょう。 そのれというのも、高野山の金堂は度重なる火災により幾度も消失しており、その都度再建されているのですが、過去の記録を見てもご本尊が開帳されてことが一度もないのです。つまり、今回のご本尊特別公開は、もしかするとこの先二度と見ることができないかもしれ […]