南海フェリーの割引チケットの購入方法

南海フェリーの割引チケットの購入方法

和歌山と徳島の間を結ぶ南海フェリーには色々な割引サービスがあって、知らないで普通に乗船するよりも10%、ある方法で購入すると最大で20%も安く買うことができます。(障がい者割引は除く)

各種割引は南海フェリー公式サイトに載っていますが、JTBと提携しているローソンやファミリーマートなどのコンビニの端末機で購入するチケットや旅行会社H.I.Sのサイトから購入できるクーポンなど他にもたくさんあるので、それぞれの購入方法を紹介します。

なお、詳細については紹介しているサイトなどで確認するようにして下さい。

南海フェリー公式の割引チケット

南海フェリーの公式サイトには下記以外にも割引があるので、詳細については南海フェリー公式サイトで確認して下さい。

それぞれ、割引できっぷを買う場合はフェリーターミナルの窓口で申し込むようになります。

復路割引

車ではなく人だけの乗船の場合は、フェリー往復乗船券を買った場合にのみ14日以内の復路が10%の割引になります。(注意:行きは割引が適用されません)

車の場合は往復乗船券の販売をしていませんが、通常の運賃で買った往路乗船券の控えがあれば14日以内に復路乗船券を購入すると復路が10%の割引になります。

いずれもフェリーターミナルの窓口で購入することになります。

JAF会員施設優待割引

車で乗船する方でJAFの会員の方のみに適用される割引で、当日、フェリーターミナルの窓口でJAF会員証(デジタル会員証可)を提示すると乗用車と同乗者の料金が10%の割引になります。

例えば、4m未満の車の料金は通常だと7600円ですが10%割引の760円引きで6840円に、さらに同乗者がいれば1名に付10%の割引で大人2000円が1800円になります。(運転手は車の運賃に含まれています)

ちなみに、JAFの会員になるのは有料(入会金1500円・年会費4000円の合計5500円)ですが、実はあまり知られていないことに南海フェリーの割引以外にも様々な優待割引があるんです。

例えば、かんぽの宿や湯快リゾート、ホテルなど宿泊施設やレゴランドジャパンやよみうりランド、ハウステンボスなどレジャー施設、北海道博物館や徳川美術館など博物館や美術館の割引から、ロイヤルハットやロッテリアなどなどの食事をするところやガソリンスタンドやショッピングまでと実にありとあらゆる所で割引がきくんです。

もちろん、JAFの会員だから24時間雪の中でもロードサービスが受けられるので、万が一の旅行先での事故や故障などに備えて入会しておいても絶対に損はしないと思います。

好きっぷ2000

割引チケットではないですが、徳島から和歌山に行くときのフェリー代と和歌山港駅から南海電鉄全駅の乗車券がセットで2000円となった超お得なきっぷです。(特急券は別)

この割引きっぷは徳島港側のフェリーターミナルでしか購入できないのでお間違えのないように。

フェリー+バスの旅

徳島から世界遺産の高野山まで行く人にお得な割引サービスで、和歌山港からバスで直通で高野山まで行くことができます。

ただし、土・日・祝日の1日1往復しか運行していないので詳しいことは南海フェリーの公式サイトで確認して下さい。

公式サイト以外の南海フェリー割引チケット

南海フェリーの割引チケットは、当日、フェリーターミナルで購入する以外に前もって買うことができるので紹介します。

繁盛期などはけっこう混むことがあるし、こっちのほうが窓口で買うよりもお得なのでおすすめです。

JTBの割引チケット

JTBと提携しているローソン・ミニストップ、ファミリーマート、セブンイレブンの各店舗にある端末機から割引チケットを購入することができます。

人のみの旅客運賃は10%の割引、車の場合は4m未満と5m未満のみ限定でそれぞれ10%の割引となります。

操作方法はそれぞれの端末機で異なりますが、7桁の商品番号から検索することができるので人の場合は「0104608」を、車の場合はコンビニチケット番号 「0102806」を入力し発行された申込券(レシート)を持って30分以内にレジで支払いすると割引チケットと交換してくれます。

ちなみに、サイトを見ると車の場合は予約をするように書いてるんですが、管理人が高野山に行ったときは事前に予約なしで購入して乗ることができました。でも、繁盛期などあるので事前に南海フェリーに確認したほうがいいですね。

超お得!H.I.Sのクーポン

※ごめんなさい、2018年10月31日で配信終了だったそうです。お買い得だったのに残念(;_;

車で南海フェリーを利用する方に超お得なのがH.I.Sの公式サイトで申し込むことができるクーポンです。

クーポンは申込期間や人数が限定されているのですでに終了しているときがありますが、これを利用すれば車両とその同乗者が20%割引で乗船することができます。

クーポンは1日20組限定で繁忙期には利用することができないので詳しいことは下記のH.I.Sの公式サイトで確認して下さい。もし、表示されなかったら残念ながら終了しています。

みんなの優待

みんなの優待はとしまえんや富士急ハイランド、カラオケのビッグエコー、すかいらーくに上島珈琲店、映画鑑賞券などなど実に130万件を超える割引優待を申し込めるサイトで、南海フェリーの旅客運賃と車の運賃が10%割引で購入することができます。

みんなの優待は月額490円の有料サービスですが初月は無料となるし、としまえんはのりもの1日券(大人)4200円が1800円に、富士急ハイランドは4200円が 1800円に、カラオケのビッグエコーは平日ですが30%引きに、すかいらーくグループのお食事は10%オフ、ホテルやレンタカーなんかもかなりの割安になるので利用しても損はしないと思います。

ただし、南海フェリーの割引は2020年3月31日までの限定となっているようなのでお早めに。

デイリーPlus

デイリーPlusもみんなの優待と同じような会員制の割引優待サービスで、運営はYahoo!JAPANがしています。

ここでも南海フェリーの旅客運賃と車両運賃を10%割引で購入することができます。

デイリーPlusは月々540円必要ですが、最大2ヶ月無料で利用することができます。

駅探バリューDays

駅探バリューDaysも上記のサイトと同じように会員制の優待割引サービスで、南海フェリーの旅客運賃と車両運賃を10%割引で購入することができます。

駅探バリューDaysは月額300円、全国で120万件以上の優待特典が会員限定の割引料金でいつでも使い放題のお得なサービスです。

ただし、南海フェリーの割引は2020年3月31日までとなっているようです。

その他の割引チケット購入方法

ヤフオクのオークションサイトには、驚きの40%特別割引券や20%割引の株主優待券などが出品されているようです。オークションなので安く落札できるかどうかは運次第ですが、南海フェリーで検索するとたくさん出てきます。

また、最近流行りのメルカリでも南海フェリーの割引券が出ているようですが、かなりお買い得な金額設定になっているのですぐに売り切れてしまうみたいです。

大黒屋などの金券ショップなどでも割引チケットが売られているときがあるみたいなので、地元の金券ショップを探すとかなり安く買えるかもしれません。

しかし、これまで紹介してきた方法以外に、何と実質タダで購入できる究極の購入方法があるので最後に紹介しておきます。

それは、楽天カードを申し込んで南海フェリー以外のところでカード決済して購入する方法です。

楽天カードは新規に申し込むと2000円相当のポイントが、それから期限内に利用するとさらに3000円分のポイントが貰えて、最大で5000円分のポイントをゲットすることができるんです。

実はナイショの話、楽天カードはキャッシング枠をつけなければ無職でも申し込むことができるんです。

何を隠そう、管理人も仕事をしていなかったのですが申し込むことができて、貯まったポイントは楽天グループならどこでも利用することができるので重宝しています。もちろん、旅行先のホテルの予約にも使えます。

楽天カードの申込みはこちら。

管理人からのワンポイントアドバイス

南海フェリーの割引チケットの購入方法はたくさんありますが、何といってもいちばん手っ取り早いのは近くのコンビニでの購入だと思います。管理人もコンビニで購入しました。

一つだけ注意したいのが、徳島側のフェリーターミナルはフェリーが着岸しているところと同じ場所にあるんですが、和歌山側はフェリーが着く岸壁ときっぷを購入する場所とがかなり離れています。

前もって割引チケットがあればそのまま乗船できますが、購入していない場合は南海電鉄の和歌山港駅のすぐ下にあるフェリーターミナルできっぷを購入してからフェリーが着いている所まで移動することになります。

人の場合は雨が降っても濡れないように専用通路がフェリー乗り場までず~と伸びていて、そのままフェリーに乗船できるようになっています。(10分くらい歩くかな)

車の方はちょうど交差点になるので出るときには注意して下さい。

 

Print Friendly, PDF & Email